新説!テレビDVDで知育できる5つのポイント

 JGS_mF_CurrentEvents

テレビやDVDは育児の悪者?いいえ、上手な見方で子供の知育や親子のふれあいにも役立ちます。どんなポイントを押さえればテレビDVDを味方に付けられるのかまとめました。

テレビDVDを育児に活かす5つのポイント

とかく子育ての悪者にされるTV・DVDですが、ママが忙しいとついつい頼ってしまうことも…。でも悪いばかりではありません。知育道具として活用すれば、赤ちゃんの発達や子供のしつけにも役立ちます。

パパママと子供の遊び道具に

乳幼児向けのテレビ番組やDVDでは、子供が喜ぶ歌や踊りが研究されています。パパママも一緒に覚えましょう。レパートリーが増えて、テレビDVDを見ない時の親子のふれあい遊びに役立ちます。

一緒に遊んでリズム感を発達させる

子供向け番組は、象年齢の子供の発達に合わせて楽しく体を動かせるダンスや踊りもあります。ただ走ったりジャンプするのとは違って、音楽に合わせて体を動かせばリズム感が身につきます。これもパパママと一緒に行えば楽しさを共有できますよ。

色彩感覚を身に付ける

カラフルなスタジオセットやアニメは子供の色彩感覚を伸ばしますし、色の名前を覚えるのにも役立ちます。

しつけや生活習慣を教える

トイレトレーニングや歯磨きなど、しっかり覚えてほしい生活習慣を教えることができます。親がガミガミ言うよりも、テレビでキャラクターが楽しそうにしているのを見るほうが効果があるかもしれません。

ママの気分転換に

赤ちゃんや子供が寝たスキにママが好きなドラマやジャニーズDVDなどを見て、育児ストレスのリフレッシュをしちゃいましょう!



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ