慌てず準備 妊娠初期から用意するマタニティウェア

maternity

妊娠初期の段階ではまだ自覚ができなくて、普段通りの下着や服を着ている方も多いかと思います。しかしマタニティ専用のウェアがあるのは、必要なものだからです。必要になったときに慌てないように早めに用意しましょう。

マタニティウェア

日に日に大きくなるお腹を優しくカバーするのがマタニティウエアの役目です。ひと昔前のマタニティウェアは「いかにも」というデザインが多かったですが、昨今ではオシャレなデザインが多く普通の服と見分けがつかないほどです。自分の好みのデザインを探して、若々しい気持ちで妊娠期間を過ごしたいですね。

ネットショップでもマタニティウエアを専門に扱っているお店がたくさんあります。自分で買いに行く余裕がないときなどに利用すると便利です。

マタニティ下着

大切なベビーが入っているお腹部分など、妊娠中に締め付けのある下着はNG。やさしくカバーできるマタニティ下着を使うようにしましょう。

マタニティショーツ

マタニティショーツはお腹をすっぽり包むデザインで、冷えから守ってあげて。

maternity01

ストレスフリーマタニティーショーツ

お腹部分&足口にゴムを使っていないから締め付けなし!リラックスしたは着心地のマタニティショーツ。

maternity02

ローライズマタニティショーツ 

おなか周りまであるショーツが苦手!という妊婦さんは、ローライズショーツと腹帯を組み合わせて使うのもアリ☆

マタニティブラジャー

お腹が大きくなるにつれて、バストも大きくなるのでブラジャーも伸縮性のあるものを。

 maternity03

ワコールドゥプラスL字ワイヤーブラ

授乳と兼用なら、長い期間使えるのでムダもありません!サイズの調整幅が大きいのも嬉しいですね。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ