私の髪が!産後の抜け毛に必要な栄養素とは?

fv037_l

産後の抜け毛に必要なのは「鉄分」だった!授乳中の女性は、男性の4倍もの鉄分が必要です。賢く鉄分を補給する秘密とは?

妊娠中は抜け毛が心配なママが多いと言われますが、実は出産後も抜け毛に悩む女性は多いのです。女性にとって抜け毛は望ましくありませんね。しかしこの抜け毛は妊娠出産に伴うホルモンバランスの変化によるものですから、ずっと続くものではありません。元の髪の状態に戻るメドとして産後6カ月から一年半程度の期間を見ておきましょう。

お産後の抜け毛には鉄分を補給して

抜け毛に効果のある栄養素としては、鉄分が挙げられます。授乳中の女性が必要な鉄分は一日に4mgというデータも。通常は2mgですから、普段の倍の鉄分を必要とします。男性は1日1mgですから、男性の4倍もの鉄分が必要なんですね。

効率の良い鉄分補給方法

抜け毛対策の鉄分摂取は、ただ食べるだけではなく、効率よく摂取すると効果的です。

食品に含まれる鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄があり、ヘム鉄の方が吸収率が良いのです。ヘム鉄は肉や魚などの動物性食品、非ヘム鉄は野菜や海草などの植物性食品です。ですからホウレンソウやひじきを食べるよりも、肉や魚を食べた方が鉄分を補給しやすいのです。

ヘム鉄 動物性食品 肉、魚
非ヘム鉄 植物性食品 野菜、海藻

鉄分を多く含む肉や魚は?

ヘム鉄を多く含む食品は豚レバー、鳥レバー、牛もも肉、しじみ、あさりなど。ですが吸収率の多い順では牛肉、牛レバーが上位に上がります。

レバーは苦手な人もいますし、調理の下処理も必要です。料理のレパートリーの広さからも、毎日食べるには牛肉が扱いやすいですね。

ヒジキやホウレンソウの鉄分を効率的に摂取するには?

鉄分を摂取したいなら肉や魚のヘム鉄がオススメ。しかし実際に日本人が摂取している鉄分の85%は植物性食品の非ヘム鉄です。だからといってガッカリする必要はありません。野菜などの非ヘム鉄は動物性たんぱく質やビタミンCと摂取することによって吸収率が高まるからです。

また鉄分を多く摂ると便秘になることもあるので、併せて食物繊維の摂取が望まれます。鉄分の摂取を意識することは大切ですが、その際も栄養バランスを意識すると体に吸収されやすくなるんですね。

抜け毛以外にも鉄分の効果

鉄分の効果と言えば貧血が代表的ですが、冷え性や倦怠感の改善にも効果がみられます。「最近疲れている」と感じたら牛肉を食べてみるのもいいですね。家族で焼肉なんて、行くだけでも元気がでそうです。

抜け毛対策も健康維持も、十分な睡眠とバランスの良い食事が大切です。子育てや家事に忙しいママですが、いつもキレイで元気にいられるように意識したいですね。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ