初心者でも大丈夫!簡単リメイク子供服

botan

子供の頃に手作りの洋服を作ってもらうと、大人になっても想い出に残っていることがあります。しかし手芸や洋裁をしたことのない人がいきなり手作りに挑戦するのは難しいですよね。まずは市販の子供服を使って、アレンジをすることから初めてみましょう。

リメイクに使う子供服の選び方

リメイクをするには、まずはベースとなる服が必要です。リメイク用に新たに準備してもいいですが、リメイクに慣れるまでは捨てるか迷っているような服を使ってもいいですね。

子供の服は知人からお下がりをもらうことも多いので、あまり好みでないデザインの洋服をベースにアレンジしてもいいかもしれません。

ワッペンでアレンジ

ワッペンやアップリケはつけるだけで服の雰囲気が変わります。ワッペンのつけ方は商品によって違うので購入前にきちんと確認しましょう。

アイロン接着できるワッペン

アイロンの熱を当てることでワッペンを接着します。一番簡単に使えるタイプだと思います。

ワッペン(ルルルフレンズ【くまのくまま/アイロン接着】)

アイロン接着のワッペンを使うときに気を付けたいのが、接着する服の素材。綿100%の服なら高温のアイロンを当てても問題ありませんが、ナイロンなどの化学繊維の入った生地は要注意。Tシャツなどの伸縮性のある素材も注意が必要です。

糸で縫いとめるワッペン

便利なアイロン接着と違って、糸を使って縫いとめるワッペンです。

縫い付け用ミニワッペン エンブレム

縫いとめるのは正直面倒な作業ですが、きちんと縫えばアイロン接着よりもしっかりと留めることができます!アイロン接着は使っているうちにめくれてくることもあるので、洗濯回数が多い服には縫いとめタイプの方がオススメです。

ちなみにワッペンを手縫いで縫いとめる時は「ブランケットステッチ」という縫い方をすると可愛いです。でも私は手縫いが苦手なので、可能であればミシンでガ〜っと作業しちゃいます。

ラインストーンでデコろう

キラキラしたラインストーンは女の子に人気!でも自分でちまちま接着剤で付けるなんて面倒。

手芸店にはクリスタルシートという、アイロン接着できるラインストーンのモチーフが売っています。ヒルナンデスなどテレビ番組でも紹介されるので、ご存じの方も多いかな?

クリスタルシート ハート

アイロン接着なので、ワッペンと同じ感覚で使えます。ワッペンは子供らしい可愛さがありますが、クリスタルシートはラインストーンなので大人っぽい雰囲気に仕上がります。

猫のクリスタルシート

動物柄なら、小さな子供が喜びますね!

ラインストーンアレンジはキラキラ可愛いので、男の子よりも女の子向きですね。私はラインストーンを使った男の子用の服を見たことありませんが、デザイン次第では男の子でもOKかと思います。

クラウン クリスタルシート

王冠なら男の子でも使いやすそうなモチーフですね。

柄の種類が多いので、個性的なオリジナル子供服を手作りできちゃいます。

布用絵の具・ペンを使おう

絵心のある方は、布用の絵の具やペンを使ってみましょう。おえかきも兼ねて、子供に描かせるのもgood♪

ユニクロなどの無地のTシャツも、自分でお絵かきしたらオリジナルTシャツに仕上がります。布用の絵の具やペンは洗濯をしても色落ちしにくいので、毎日洗濯する衣類にも適しています。

布用の絵の具

【ぺんてる】布描きえのぐ スタンダード色15色

普通の絵の具と同じように、水に溶いて使う布用の絵の具。ぺんてるの布描き絵の具はアイロンがけなしで定着するので、手間がかかりません。ステンシルシートも付いているので、絵心がなくても使えるかな?

布用のペン

染めペン8色セット 【12ハマナカ】

ペンタイプはお絵かき感覚で手軽に使いやすいのが魅力ですね。色ペンを使って名前をアルファベットで書くだけでも、オリジナルな雰囲気が出そう!

アイロンプリントでオリジナルTシャツ作り

アイロンプリント用紙を使うと、写真やイラストなどをオリジナルデザインのTシャツが簡単に作れます。

インクジェットカラー布用アイロンプリント紙

インクジェットプリンターで印刷し、アイロンで接着するだけ。こどもの落書きをパソコンに取り込んで印刷すると、オリジナリティあふれるデザインに仕上がります。

ただしアイロンプリントの場合は、着用しているうちにめくれてきたり絵の部分が割れてくることも。私は小さめサイズのイラストを印刷し、フェルトに転写して、それをワッペンとして使っています。

手間はかかりますが、プリント部分が割れてきてもTシャツには影響がないので、ワッペンを付け替えるだけで済みます。

アイロンプリント紙の選び方

色んな種類のアイロンプリントを見比べると、同じメーカーでも「白用」「濃色用」と書かれています。商品説明を見る限りどちらも同じようなモノに思えます。でも2種類あるのにはちゃんと理由があります。

話だけで聞くと「それがどうしたの?」と思いますよね。実際に濃色用アイロンプリントを薄い色のTシャツに使うのはそんなに問題ありません。

でも白布用のアイロンプリントを濃色のTシャツに使うと・・・背景がそのまま透けてしまいます。ピンクのうさぎを黒地に乗せてしまうと、薄汚れた色のうさぎになってしまうのです。薄汚れた色に見えるだけならいいのですが、インクジェットプリンターには白インクがありません。と、なると、白うさぎの場合はそのままTシャツの色に見えてしまうのです。

文章だけではわかりにくいとは思いますが、とりあえずTシャツの色の濃さに合わせてアイロンプリント用紙を選びましょう!ということです。くりす



この記事の評価

★☆☆☆☆

  

▲ページトップへ