これがあれば安心!赤ちゃんの定期検診の持ち物

twins

初めての赤ちゃんの定期検診は、一緒にいくお母さんもちょっとドキドキ?定期検診では具体的に何をするのでしょうか?定期検診に必要な荷物についてもまとめてみました。

定期検診

定期検診は赤ちゃんの成長の様子を定期的にチェックするものです。定期健診で確認するポイントは年齢ごとに異なります。1ヶ月健診 体重の増加の様子や、病気がないかをチェックします。

3〜4ヶ月健診

この時期の一番の発達ポイントは、首座りをしているかどうかです。他にも動くものを目で追いかけて見るか、音に反応するかなどを確認します。

6〜7ヶ月健診

寝返りや手指の発達、おすわりの様子を確認します。歯が生え始める時期なので、歯の生え具合もチェックします。

9〜10ヶ月健診

ハイハイやつかまり立ちなどの運動発達を中心に確認します。

1歳の健診

心の発達が進む時期で、言葉の理解度や心の発達などを主に観察します。運動発達のチェック項目はなく、伝い歩きだけでなくひとり立ちする子もいます。

定期検診の持ち物

定期健診に必要な基本アイテム

Hanna Hula(ハンナフラ)マルチケース(母子手帳ケース)

子供がぐずったときのために、おやつとお茶などもあると安心です。

あると安心な持ち物

検診に必要なアイテムに加え、普段のお出かけの時に持っていく荷物があれば問題ないです。赤ちゃんのための道具はいろいろあるので、出し入れのしやすい鞄を用意したいですね。



この記事の評価

★★★★★

  

▲ページトップへ