離乳食に欠かせない 少量のお粥を簡単に作る方法

rice

おかゆは離乳食において欠かせないものです。ですが少量のお粥を毎日作るのは手間ですよね。お粥を大人のごはんと一緒に作る方法があります。大人のごはんとまとめて作れたら、おかゆの準備も手間になりませんね。

少量のお粥を作る

おかゆは生米からコトコト炊いたのが美味しいとはわかっていても、食事量が少ない赤ちゃんのために毎日作るのは大変です。炊飯器を使っておとな用のご飯を炊くついでに、一緒に少量のお粥を作る方法があります。

炊飯器を使う

通常の米を炊飯器で炊くときに、まとめてお粥を作ることができます。

  1. といだお米を粥にする分だけ取り分ける
  2. 深さがある、厚手の湯のみ茶碗に取り分けた米を入れる
  3. 仕上げたいお粥に合わせた水を入れる
  4. 湯のみ茶碗を、炊飯器の真ん中に米粒をよけて置く

あとはいつもどおりに炊飯器で炊くだけで、少量のお粥を作ることができます。

炊飯器用おかゆクッカー

専用の容器も売っています。湯のみで炊くのが心配な方は、こちらを使うと心強いかもしれませんね。

ご飯から作る

味は落ちてしまいますが、炊きあがっているご飯からお粥にする方法もあります。

  1. 鍋にご飯と水を入れて火にかける
  2. 沸騰したら、ずらしてフタをして、とろ火で煮る

煮る時間は作りたいお粥に合わせて調整します。一度ごはんとして炊かれているので、失敗は少ない方法です。



この記事の評価

★★★★★

  

▲ページトップへ