どっちがいいの?!紙おむつvs布おむつ

babyplayingwithfeet

赤ちゃんにおむつは必需品のひとつ。大半の人が紙おむつを使っているけど、環境や経済面から布おむつにも再び注目が集まっているそうです。実際に紙おむつと布おむつではどちらがいいのでしょうか?気になる点を比較してみました。

紙おむつと布おむつの比較

現在おむつといえば「紙おむつ」。使い捨てができるので、処理が便利です。一方布おむつは蒸れることがないので、おしりを快適に保つことができます。それぞれのメリット・デメリットをまとめてみましょう。

  メリット デメリット
紙おむつ
  • 使い捨てで、処理が楽
  • 付け替えが簡単
  • 持ち運びがコンパクト
  • 漏れにくい
  • コストがかかる
  • 蒸れやすい・かぶれやすい
  • かさばる

 

布おむつ

  • 自然素材で肌にやさしい
  • コストが安い
  • ゴミが出ない
  • トイレトレーニングに効果的
  • 洗濯が大変
  • 交換が面倒
  • もれる
  • 荷物がかさばる

どちらも一長一短といった感じです。

親から見た点では紙おむつの方が断然楽だというのは間違いありません。しかし肌が弱い赤ちゃんの場合、紙おむつを使うことで肌荒れを起こす可能性もあります。その場合はやはり布おむつを使う方が好ましいでしょう。

紙おむつと布おむつを組み合わせて使う

ある意味理想的な方法です。親も起きている昼間なら布おむつを頻繁に交換することもそこまで苦労ではありませんが、夜中に布おむつを取り替えるのは結構な負担になります。

昼は布おむつ、夜は交換が簡単な紙おむつというように組み合わせて使うことで、コストと手間の中間地点を取ることができるのではないでしょうか?



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ