ベビーのかんたん写真管理術!バースデーにフォトブック

マイベビーはかわいい!写真を撮りたい!が高じて、写真は撮ったけど管理できない!というストレスになっていませんか?1歳の誕生日に写真を1冊にまとめてプレゼントにしましょう。生まれてから1ヶ月ごとの写真を並べれば、成長記録にも記念にもなります。1歳以降の写真はイベント時だけに限れば、写真が増えすぎず、写真管理のストレスから解放されるというメリットもありますよ。

ベビー写真の弊害

赤ちゃんってかわいいですよね!まして我が子ならなおさら。毎日ちょっとずつの成長がうれしくって、毎日写真を取りたくなります。

  1. 赤ちゃん誕生
  2. かわいい
  3. 写真を撮る

の毎日が続くと、気がつくと膨大な写真データにパソコンが悲鳴を…あわてて写真の整理をしなくてはいけません。赤ちゃんのベストショットを選び出して現像、アルバムに貼ったり、スクラップブックをかわいく装飾したり・・・楽しいけど、ちょっと、めんどうかも…その上

  1. 赤ちゃんは日々成長
  2. お世話に手間がかかるようになる
  3. 写真の管理ができない

という場合も考えられます^^;

写真を撮らずにいられますか?

赤ちゃんの写真を「お宮参りやお食い初めイベント以外は写真を撮らない」と決めていれば、写真管理の手間はそれほどでもありません。

しかし我が子かわいさに、ついつい毎日写真を撮っていまうのが親心!

1歳のバースデープレゼントに1冊のアルバムを

そこで提案したいのが、1歳の誕生日をきっかけに、生まれてから一歳までの写真を1冊のアルバムにまとめること。1ヶ月ごとに2,3枚選び出して並べれば、成長記録にもなります。

エコー写真も成長記録

胎児の時のエコー写真を1枚入れておくのも忘れずに。エコー写真はサイズが小さくてなくしやすいので、アルバムに入れておけば安心です。

写真をまとめるのはアルバムでもスクラップブックでもOK。最近はかんたんマイブック など、パソコン上で編集できるフォトブックサービスもあります。パソコン上で編集でき、アルバムを買いに行ったり、現像に出す手間がないのが便利です。赤ちゃん連れの外出は大変ですからね!

二人目三人目にも平等に写真が

長男長女の写真は多いけど、下の子の赤ちゃん時代の写真は少ない・・・という話はよく聞く話ですよね。

でも「1歳の誕生日プレゼントに、一人1冊のアルバム」があれば、下の弟妹に不公平感がなくなります。誕生日プレゼントにするのなら、親も写真を撮り忘れたり、写真整理を後回しにすることもなくなりますよ。

今後、下の子ができる予定の家庭は、一人目の子からバースデーアルバムを作っておいてはいかがですか?

Photo credit: anitapatterson from morguefile.com



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ