きれいに撮りたい!ママのためのデジカメ選び

camera

我が子の成長をカメラに記録したいママはたくさんいます。でもカメラはどんなものを選べばいいのか、どうすると上手に撮れるのかわからないと困っている方も多いはず。ママでも使いやすい、デジカメを選ぶコツをまとめてみました。

ママのためのデジカメ選び

機械の扱いは苦手!という女性は多いですよね。苦手だから写真を撮影するのもちょっと・・・と思っているお母さんも多いのでは?

現在ではデジタルカメラが普及し、誰でも手軽に撮影が楽しめるようになりました。デジカメの利点は何といっても、撮った写真をすぐに確認できることにあります。失敗しても消去するだけなので、気にせずどんどん撮影してみましょう!

デジカメを選ぶときに注目したいのはこの3点

手ブレ防止機能

両手でしっかりカメラを構えないと、手ブレを起こしてしまいます。とは言っても荷物を持っていたり、子供を抱えていると、両手でカメラを構えられるとは限りません。手ブレ防止機能が付いていると、ある程度のブレはカメラがフォローしてくれるので失敗が減ります。

顔認識機能

こちらもデジカメならではの機能ですね。被写体の顔を認識して、ピントを併せてくれる機能です。

今までのカメラで手前にあるものにピントが合ってしまって、肝心の人物のピントがずれてしまった・・・という経験はありませんか?顔認識機能がついたカメラならそのような失敗は起こりにくくなっています。

光学ズームの倍率

ほとんどのデジタルカメラでズーム機能は定番となっていますが、注意したいのはズームの倍率です。ズームの倍率が低いと被写体が遠い時、豆粒のように小さくなってしまいます。赤ちゃんの場合は遠くから撮影することはないでしょうからそれほど気にする必要はないかもしれませんが、お遊戯会や運動会など近くで撮影できない場面ではズームの倍率が大きいカメラの方が便利です。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ