おけいこを始めるなら0歳から?子供のおけいこ事情

applebook

おけいこや習い事をした経験はありますか?ピアノやスイミング、英会話など、おけいこ事はたくさんあります。子供のうちの方が頭が柔軟で、いろいろな知識を吸収しやすいものです。おけいこを始めるのはいつから、何をするといいのでしょうか。

赤ちゃんから始めるおけいこ

昨今ではベビーマッサージやベビーサインなど、0歳から始めるお稽古がいくつかあります。0歳から始めるおけいこは赤ちゃんのためというよりも、ママのためであることも多いです。

教室に通うことでリフレッシュできる

などが挙げられます。もちろん教室に通うことで、ママだけでなく赤ちゃんにも利点はありますよ。

おけいこは何歳くらいから?

0歳から始めるおけいこもありますが、一般的には3歳くらいから始める場合が多いそうです。昔はそろばん、習字、ピアノが人気のお稽古でしたが、最近ではスイミングや英語教室に人気があるようです。水泳は以前からありますが、現在では英語も小学校で授業があります。おけいこで英語に慣れていれば、小学校の授業で少しでも有利になると思います。

おけいこは本当に必要?

これは昔からよく言われていますね。何かおけいこに通っていることが当然、という雰囲気があるのでしょうか?子供をおけいこに通わせるのは「親のエゴ」という意見もあります。

おけいこ事は子供にヤル気があることが大切です。イヤイヤ通っていても本人にとってプラスにはなりません。おけいこに通う子供本人が楽しみながら、身につけられるお稽古に通わせてあげたいですね。

【送料無料】夢くらぶネットワーク年齢別 0歳コース

年齢に合わせた、家庭用のおけいこドリルなどを使うのもオススメ。家庭で行う学習は親子のコミュニケーションにも役立ちます。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ