こどものための虫刺され対策

fn006_l

みなさんは虫除け対策をしていますか?草むらや山などの緑の多いところに行くときはもちろんですが、公園など普段の生活にも虫は多くいます。特に子供は虫刺されが原因でとびひや痒疹を引き起こすこともあります。どのように虫除け対策をすればいいのでしょう。

子供用の虫刺され対策

子供用も大人用も、虫除け対策は大きな違いはありません。長袖を羽織って直接虫に触れないようにしたり、虫除けスプレーや虫除けのブレスなどを使用するしかありません。

虫除けスプレーの安全性

虫除けスプレーの効果には期待はしたいものの、子供に虫除けスプレーは使って大丈夫なのか心配ではありませんか?

虫よけスプレーでかぶれたり、皮膚炎になることはほとんどないそうです。むしろ虫に刺されることでかぶれや皮膚炎を起こすことが多いので、きちんと虫よけスプレーをするほうがよさそうです。虫除けの効果は商品によっても異なりますが、2〜3時間おきに定期的にスプレーしましょう。

子供に虫よけスプレーを使うときは、香料やメントール成分の入っていないノンガス仕様のものを選びましょう。

ハーブを使った虫対策

ハーブは種類によって様々な効能があります。虫除けの効果を持ったハーブもあることをご存知ですか?

虫除けの効果を持ったハーブはローズマリーやラベンダーがあります。栽培するスペースがある家庭なら、これらのハーブを植えておくだけでも虫除けの効果があります。もっと手軽に使うならアロマオイルがオススメ。ローズマリー、ラベンダー以外にもゼラニウム、ユーカリ、レモングラスなどが挙げられます。

アロマの虫よけスプレー

アロマオイルを使った虫よけスプレーは、安全素材なので子供にも使えます。

【【虫よけスプレー】PERFECT POTION(パーフェクトポーション) バズオフ アウトドア ボディスプレー

商品として販売しているものもありますが、自分で作ることも出来ます。

【材料】

・エッセンシャルオイル

【作り方】

  1. 計量したアルコールを入れ、エッセンシャルオイルを1滴ずつ加えて混ぜる
  2. 水を入れて、更に混ぜる
  3. スプレー容器に移す

手足の皮膚の直接スプレーするだけでなく、衣類にスプレーしても効果があります。ハーブの優しい香りで、カーテンなどの室内に噴くのもオススメですよ。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ