もっと子供とアウトドア!準備も片づけが簡単になるレンタル用品

キャンプ

子供には自然と触れ合ったり、多くの体験をさせてあげたい…。でも現実は道具を買い揃えたり、前日の準備に当日のお天気、帰ってからの片付けなど、手間も時間もお金もかかって大変。もっと簡単、お手軽にアウトドアを楽しみたい!と思ったら、アウトドア用品のレンタル、しかもインターネットで予約できるサービスがありました!

レンタルアウトドア用品の良い点

片付けが楽!

家族でアウトドアは楽しいのですが、疲れて帰ってきて片付け…は結構めんどくさいんですよね。急いで晩ご飯も作らなきゃいけないのに…。

すぐに片付けられるならいいけど、使った道具に水分が付いてたりすると乾かしてから片付け…と翌日まで続くのは正直ウンザリします。

レンタルなら返却期日があるので、雨に濡れていてもすぐに片づけできます。

買わなくていい

さぁバーベキューしよう!としても、グリルやテーブル、保冷ボックスなど、アウトドア用品ってアイテム数が多いんです。

財布一度に買い揃えるのは手間がかかるし、思ったよりも大きな金額になります。さらにビニールシートやターフなど、関連グッズや消耗品の細々した出費がかさみます。

レンタルならバーベキューセット一式を借りれば、あとは食材の費用だけ。買い物も楽になります。

セットで借りられる

アウトドアは少々の不便も楽しいものですが、やはり道具が一式揃ってないと困るのも事実。子供がいると融通がきかないこともあるので、忘れ物できないプレッシャーがあります。

でも例えば、キャンプ用品をセットでレンタルすれば「コレだけは外せない」道具の忘れ物はありません。

お友達とのキャンプに大型テント

キャンプはお友達が一緒に行く事もあると思います。そんな時は大型テントが楽しい!みんなで一緒に過ごせるので、子供たちは大喜びですよ。

虫除けメッシュドア 2ルームハウス

家族にぴったり、使いやすい前室付きのテントです。こどもがいると荷物が増えるので、2室あるテントは便利!寝るスペースを確保できるので、のびのび眠れます。

コンパクトキッチンテーブル

キャンプ場って、テントサイトから炊事場が離れているので、料理するママだけポツーンってことも。キッチンテーブルがあれば家族一緒に料理できます。

大きくてアイテム数の多いキャンプ用品

子供が幼稚園、小学生になると「キャンプで子供を鍛えよう!」というパパもいるのでは?一度は張り切ってキャンプへ行っても、その後もパパの熱意が続くかというと…?ハテナマークなこともありませんか?

使ったとしても、年に一度、夏休みだけ、ということもあります。

泊まりのキャンプはアイテム数も多く、テント、寝袋、テーブル、椅子、グリルなど、買い揃えると結構な金額になります。

また、道具の保管も大変。テントやシェルフは自宅で大きな場所を取るので、保管の手間が無いレンタル用品は便利です。

オトク感はトレッキングシューズ

登山やハイキングにはトレッキングシューズが必要です。

山や高原は足元がゴツゴツ。石や岩、木の根っ子があるので、普通のスニーカーでは衝撃を受けて足を傷めるかもしれません。

また、晴れた日でも木の茂った山や森は、足元がぬかるんでいたりします。子供の足元が滑らないよう、安全なトレッキングシューズを用意してあげて下さい。

レンタル トレッキングシューズ

トレッキングシューズのレンタル料は思ったより安い!

子供の靴はすぐにサイズアウトするので、毎年買うのはもったいないですよね。(きちんとしたトレッキングシューズを買おうとすると10000円くらいするのです。)

レンタルなら子供のサイズに合わせて借りられるので、毎年借りてもいいなと思いました。

インターネットから借りられるレンタルアウトドア用品

インターネットで借りられるアウトドア用品のショップです。申し込みすれば自宅まで配送してくれるので、準備も楽々になります。

実店舗が富士山にあって、現地でも借りられますよ。河口湖や富士五湖キャンプ、富士登山には現地での貸出・返却が便利ですね。

矢 アウトドアギアレンタル そらのした

Image courtesy of Simon Howden / FreeDigitalPhotos.net



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ