安全 使いやすい チャイルドシートの選び方

car

赤ちゃんとの車のお出かけにはチャイルドシートの使用が義務付けられています。しかしチャイルドシートってどういうのが選びやすいのかわかりにくいですよね。メーカーや予算だけでなく、乗せるときのやりやすさもポイントに選びましょう。

チャイルドシートの選び方

チャイルドシートの使用は義務化されていますが、子供の安全を守るために着用するようにしましょう。「近所だから」といって油断をしたときが事故が起こりやすいものですよ!

チャイルドシートは子供の成長に合わせてタイプやサイズが異なります。デザインによって短期間しか使えないもの、長く使えるものとあるので、購入時にチェックしましょう。

乳児用

首が座っていない乳児は寝かせた姿勢で乗せます。進行方向に対して後ろ向きに使用するシートタイプと、横向きに使用するベッドタイプがあります。

タカタ takata04-smartfix(スマートフィックス) グレー

幼児用

首がすわり、自分で座れるようになることが目安です。進行方向に対して前向きに使用します。

ママでも取り付けカンタン♪エンジェルベルト

ジュニアシート

チャイルドシートに乗せるほどではないけど、大人のシートベルトでは高さが合わない4〜10歳くらいの子供に対して使います。

LUCKY ブースターシート ジュニアシート

チャイルドシート選びのクチコミまとめ

チャイルドシートを購入するときのポイントは使用期間はもちろん、値段も重要です。値段が高いのが必ずしもいいチャイルドシートというわけではないので、お店で使いやすさをチェックしたいですね。車種によっては取り付けができないものもあるので、落ち着いて購入しましょう。

また、他の車に付け替える機会が多いなら重量にも注目したいポイントになります。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ