何が必要?いまどきのランドセル機能

ed173_l

「天使のはね」や「フィットちゃん」、A4サイズファイル対応・・・TVでランドセルのCMを見たときによく耳にしませんか?これらはランドセルについている機能のことです。形だけで見るとどれも同じように見えるランドセルも、機能によって使い勝手が変わってきます。

「天使のはね」と「フィットちゃん」

「天使のはね」や「フィットちゃん」はランドセルの背中部分の金具の機能のことです。肩ベルトが左右別々に動くことにより、背負ったの負担が軽くなる仕組みになっています。どちらも同じような効果ですが、メーカーが違うので呼び名が異なります。

ミキハウス【mikihouse】ランドセル

ミキハウスのランドセルには天使のはねが搭載されています。

フィットちゃんFeerrie de emailフェリー・デ・エマイユ

フィットちゃんは多くのショップと、コラボモデルを発売しています。

気になるのはどちらがより優れているかだと思いますが、正直どちらも同じようなもの。どちらにしようか悩んでいるなら、実際に子供が背負った時にしっくりいく方がいいと思います。

TVのCMの影響で「天使のはね」「フィットちゃん」をよく耳にしますが、他のランドセルメーカーも同じような機能を備えているランドセルが多くあります。一般的には「動く背カン」や「ウイング背カン」と呼ばれているようです。

現在ではほとんどのランドセルにも動く背カンの機能が搭載されています。

A4クリアファイル対応

「A4」は紙のサイズのこと。

小学校で使う教科書などの教材は、大きいものでA4サイズのモノがほとんどです。しかしA4サイズのクリアファイルは、A4サイズの用紙よりも少し大きめ。この「少し大きめ」というのがネックで、今までのランドセルはA4クリアファイルをまっすぐ収納できなかったんです!


ねこクリアファイル A4クリアケース

しかし最近ではA4サイズのファイルがきちんと収納できるランドセルが増えてきました。イオンのCMがきっかけで広く認識されるようになったみたいです。大きさで言えば些細な差かもしれませんが、ランドセルは毎日使うものなのでその少しの差で快適さが変わってきます。

ワンタッチロック

ランドセルの留め具も進化しています。子供の頃ランドセルの留め具を閉め忘れて、荷物が落ちてしまった経験はありませんか?

現在のランドセルはそのようなことは起きにくいです。何故ならランドセルが自動でフタを閉じてくれる装置が搭載されているから!


フィットちゃんランドセルイートンクラブ

フィットちゃんランドセルでは、すべてのランドセルにワンタッチロック機能がついています。ランドセルの留め具はメーカーやデザインによって微妙に異なります。

ナスカン/Dカン

ナスカンはランドセルのサイド、Dカンは肩のベルトについている金具です。

ランドセルのサイドについたナスカンは体操服袋などをぶら下げるのに使用します。以前からこのナスカンは付いていましたが、現在はある程度の負荷がかかると金具が外れる仕組みになっています。これはぶら下げた荷物が車などに引っかかってしまった場合の事故を防ぐためです。

肩ベルトについたDカンは防犯ブザーを取り付けるのに使うことが多いです。今までは防犯ブザーはランドセルのサイドにつけることが多かったですが、いざという時に使いにくいのが問題でした。肩ベルトならすぐに手が届くので、防犯ブザーを鳴らす事態が起きても対応しやすいという利点があります。


ぬいぐるみ(ハローキティ)防犯ベル/アラーム

ぬいぐるみにしか見えない防犯ブザーなら、かわいく使える!ランドセルのアクセントにもなりそう。

結局ランドセルに欠かせない機能は何?

ランドセルの商品説明を見ると、上記の「ウイング背カン」「A4クリアファイル対応」「ワンタッチロック」など以外にも機能がたくさんあります。

多くの機能が付いているランドセルの方が実際に使いやすいようですが、必ずしもすべての機能が必要というわけではありません。それに必要な機能は、すでに標準機能として搭載されていることがほとんど!細かく機能をチェックする必要はないように思います。

実店舗で実際に手にとって確認するのが一番確実かもしれませんね。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ