失敗しない面接ファッションスタイル

a0001 013136

私立の幼稚園、小学校の面接は、子供にとっても親にとっても重要な行事。服装ひとつで人の印象は随分変わります。面接・お受験での服装は「清楚さ」「清潔感」が大切です。主役はあくまで子供だけど、親も周囲にいい印象を与えられるような服装をしたいですね。

お受験・面接の服装選び

面接・お受験の服装は

これが大切です。ブランドやメーカーにこだわる必要はありません!とにかく相手に好感度を与える、清潔感のあるデザインを選びましょう。

子供の面接ファッション

子供の面接ファッションは、正統派のフォーマルウェアが一番!ちょっと凝った今風のデザインよりも、王道スタイルの方が好感度が高いですよ。

フォーマルウェアを選ぶ時は、体のサイズにあったものを選ぶのが大切です。「すぐに大きくなるから・・・」と大きめサイズのフォーマルウェアを選ぶと、ちょっと不恰好になってしまいます。できる限り試着をして、サイズのあったものを選びましょう!

男の子の面接ファッション

男の子の面接ファッションは、もちろんスーツ。季節によってはシャツ+ベストなど、着こみ具合を変えても大丈夫です。

Vネックカーディガンは着回しもしやすく、気温調整もできるので、一枚持っていると重宝しますよ。

女の子の面接ファッション

女の子の面接ファッションはブラウス、ジャンパースカートとボレロの組み合わせが多いです。暑くなってきてもボレロを脱ぐことで、気温の調整ができます。

ジャンパースカートは、インナーを変えることでカジュアルな雰囲気で着こなすこともできます。ちょっとしたお出かけにも使いやすいですよ。

面接ファッションは紺がいい?

面接ファッションというと「紺!」と思う人は多いのではないでしょうか。

ojuken illust

実際に紺色を選ぶ人も多いですし、紺色と白シャツの組み合わせは清潔感も感じますよね。しかし面接を受ける子、みんながみんな紺色を着ていては個性がなくなってしまいます!

清潔感を感じる色、デザインなら紺色でなくても問題ありません。チャコールグレーや細かめの千鳥格子もアリです。

何で見たのか忘れてしまいましたが、「受験する学校の制服と同じ色を選ぶ」という意見もありました。面接をする先生方に潜在的な親しみを覚えてもらう、ということらしいです。

確かに制服に似た色なら清潔感もあるし、受験する学校の先生方にも馴染みがあります。面接ファッションを選ぶときのひとつのポイントとして覚えておくといいですね。

お受験・面接用の小物選び

面接・お受験用の服装はバッチリ!

・・・と思っても、意外とうっかり忘れがちなのが靴・靴下!足元は見てないようで、意外と重要なポイントですよ。

髪の長い女の子にはヘアアクセサリーも用意しましょう。

面接ファッションでは

ようにしましょう。

面接用の靴の選び方

靴はとにかく

ものを選びたいところ。

子供用のフォーマルシューズは履きやすさを重視したものも多くあります。子供の負担になりにくいデザインを選びましょう。

留め具を使わず履ける靴か、留め具がマジックテープの靴を選ぶと、履き替えが楽に行えます。

ヘアアクセサリーの選び方

髪が肩にかかるくらいの長さなら、ヘアアクセサリーを使って髪をまとめた方がスッキリ見えて好印象ですよ♪

カチューシャ

髪を結ぶほどの長さはなくても、カチューシャを使うと清潔感があります。

カチューシャの幅は

スタンダードな幅は10mmです。実際に1日付けてみて、頭が痛くならないかを確認しておくと安心です。

ヘアゴム

グログランリボンヘアーゴム

紺や黒のシックな色のリボン付きヘアゴムが定番です。

ひとつでまとめる場合

な印象になります。髪を結ぶ位置にも注意したいですね。

バレッタ

グログランリボンクリップ

バレッタを使うと留めた部分で髪の毛が浮かず、落ち着いた印象になります。

面接ファッションで一番大事なこと

それは

ということです。

服装で失敗しないためにと、ブランドの服や面接ファッションの定番にこだわる人もいるかもしれません。でもせっかくいい服を着ていても、着ている子供に似合っていないと違和感があります。

仕立てが丁寧なものなら着心地もよく、堅苦しく感じるフォーマルウェアでも疲れにくいです。ブランド名にこだわらず、しっかりした仕立ての一着を選びたいですね。

子供が着ていて「楽しい」「嬉しい」と思えるようなフォーマルウェアであれば、そこまで細かいことにこだわる必要はないかもしれませんね。

子供が面接のとき、両親の服装は?

面接は子供が主役!

・・・と言っても、子供ひとりで面接に行くわけではありません。付き添いは主役の子供を引き立て、好印象を与える服装を選びましょう。

母親の面接ファッション

半袖のワンピースにジャケットを合わせたアンサンブルスタイルが主流になっています。アンサンブルならジャケットを脱いでも上品に着こなせますよ。

スカートは座ったときに膝が隠れるくらいがベスト。ワンピースは手を上げた時にスカートも上がってしまうので、動いた時のスカートの流れも確認しておきたいですね。

アンサンブル3点セット☆ジャケット&スカート&ワンピース

スカートとワンピースがセットになったアンサンブルなら、シーンに合わせてコーディネートできるから長い期間着られますよ。

手荷物をまとめるのにバッグも必要です。バッグは底に安定感のあるデザインがオススメ。面接時に床にバッグを置く場合、バッグに安定感がないと置くのに手間取ってしまいます。

父親の面接ファッション

男性はダークカラーのスーツに、色味の抑えたネクタイできちんと感を出しましょう。

両親で面接に行く場合

人によっては

という意見もあります。

スーツを新たに新調したり、どの色のスーツを着るか悩んでいるとき、お揃いの色を選ぶというのは参考になりそうですね。子供ともお揃いの色にすると、家族で統一感がありますよ。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ