お弁当箱の選び方次第で子供は完食する

a0001 013146

幼稚園児のお弁当箱の選び方のポイントをまとめました。選び方には幼児ならではの理由があります。子供が欲しいのは、かわいいかっこいいお弁当箱。親が欲しいお弁当箱はおかずを詰めやすい、洗いやすい、子供が完食してくれるお弁当箱。このギャップを埋めるお弁当箱を入園時に選びましょう。

お弁当箱の大きさ

お弁当箱の大きさは子供が食べられる量によって決めます。お弁当を完食できることは子供の自信につながるからです。

売り場では、お弁当箱は見た目の雰囲気よりも多くの量が入ることを念頭においておきます。お店では家で見るよりもお弁当箱が小さく見えるからです。お弁当箱を子供の手に乗せて大きさを確認するのもいいですね。

また、家に大人用の弁当箱があれば、子供の食事をお弁当箱に移し変えるとサイズの目安が分かります。大人用お弁当箱の容量を確認しておくとさらに分かりやすいですね。(容量はお弁当箱の裏に書いてあることがあります。)

年長さんまで使いたい

もし入園から卒園まで買い換えず一つのお弁当箱で済ませたいのなら、入園時は大きめサイズになりますね。この場合は、使い方の工夫で年少さん向けのお弁当箱として使えます。

年少さんが使う場合は、お弁当を詰め込みすぎないことと、少なすぎないことの2点に気をつけましょう。詰め込み過ぎは食べ残しになりますし、少なすぎると通園中にお弁当が片寄ってしまいます。

お弁当の隙間を埋めるコツ

大きなお弁当箱を上手に使うコツは、デザートもひとつのお弁当箱へ入れること。子供が食べられるだけの食事をお弁当箱へ詰め、開いた部分はフルーツや一口ゼリーなどのデザートで空間を埋めます。

フルーツは種類の選び方や切り方でお弁当の隙間に合わせやすいので便利ですよ。例えばりんごなら8等分に切れば大きな隙間を埋められますし、スライスすれば小さな隙間にも入れることができます。

冷凍フルーツを使えばカット済で手間がありません。そのうえ夏場は保冷剤にもなります。


冷凍フルーツボールミックス

こういった丸く繰り抜いたフルーツは子供が喜びます。キャラクターピックをつければお弁当がさらに華やかになりますよ。


5種類の冷凍フルーツミックス

このミックスフルーツは、切り方が異なるフルーツが入っているので、お弁当箱の隙間にあわせて使うフルーツを使い分けることができます。

インターネットの通販ならスーパーよりも選択の幅が広いので、めずらしいフルーツを買うことができます。「お弁当では家とは違ったフルーツを食べられる」と子供も楽しんでくれるでしょう。

フタの開けやすさ

大人のお弁当箱なら汁もれしづらい密閉性の高いものを選びますよね。しかし、密閉性が高くしっかりとした作りのフタは、幼稚園児にとって扱いづらいものかもしれません。子供が力いっぱいフタを開けようとすると、開いた途端にお弁当が飛び散る・・・なんてこともあります。

パッキンをサイドパーツで固定するお弁当箱

パッキン付きのフタを、サイドのパーツで固定するデザインのお弁当箱は密閉性が高いので汁もれ安心です。大人でこのタイプのお弁当箱を使っている方も多いでしょう。しかし子供にとって、お弁当箱が傾かないようにしながら両手の力のバランスを取ってフタを開けるという作業は難しいようです。フタを開けるだけでなく、閉めるのも同様に難しいようです。

フタをかぶせるだけのお弁当

フタをかぶせるだけのお弁当箱が幼児には一番使いやすいでしょう。しかし汁もれが心配ですから、お弁当のおかずに工夫が必要ですね。毎日のメニューがおにぎりかサンドイッチならこのタイプのお弁当箱が良いかもしれません。

どのタイプのお弁当箱でも、購入前に子供が開閉できるかどうかを試しておくほうが安心でしょう。

おかずの詰めやすさ

お弁当を作る親の立場に立った選び方です。キャラクターの形をした変形のお弁当箱はかわいいのですが、おかずを詰めるのにテクニックや慣れが必要です。お弁当作り初心者ママにとっては大変な作業になるでしょう。

おかずを詰めやすいお弁当箱の形は、シンプルな長方形や小判型です。

お弁当箱の色

お弁当箱本体の色は、おかずを詰めた時の見栄えに関わります。濃い色のお弁当箱は煮物との相性はあまり良くありません。

赤、黄、緑などの明るい色合いのお弁当箱はおかずを詰めても華やかに見えます。

私の経験では青のお弁当箱では食欲が増しませんでした。

きれいなお弁当のウラワザ

もしおかずを詰めて色の印象がイマイチだったら、カップやバランを使ってお弁当箱全体の色の印象を変化させます。

もしくはフルーツを入れてみてください。フルーツはもともと色がきれいなのでお弁当全体を華やかにしてくれます。余裕があれば飾り切りにするとよいでしょう。フルーツ専門の飾り切りの本もあります。 キャラ弁は作るのが大変ですが、フルーツを飾り切りにするだけでも子供は喜びます。

電子レンジ対応

お弁当を電子レンジで温めてくれる幼稚園では、電子レンジ対応容器を選びましょう。お弁当グッズも電子レンジ対応の物を。アルミ製のおかずカップは使えませんから、シリコンカップなどを準備します。

カトラリーについて

お箸を使うことができるなら、お箸だけでも問題ありません。しかしまだ箸の扱いに不慣れだったり、細かいおかずを食べるために、スプーンやフォークも用意しておくと安心です。お弁当の隅々まで残さず食べられると子供は喜びます。

ただし園の教育方針でお箸を使う練習を重視している場合、スプーンやフォークを禁止していることがあるので事前に確認しておきましょう。

幼稚園にキャラクターお弁当箱はふさわしい?

幼稚園へ入園する年頃の子供はキャラクターものが大好きですよね。男の子なら仮面ライダーやウルトラマン、ヒーロー戦隊。女の子ならディズニープリンセスやキティちゃんが人気です。お弁当箱にキャラクターが付いていると子供は喜ぶでしょう。

しかしお弁当箱を選ぶときは、キャラクターも選びましょう。TV放送している仮面ライダーなどは1年単位で新しいヒーローに変わります。よく聞かれる話ですが、入園当時は満足していたのに、途中で新しいヒーローに夢中になって古いお弁当箱に見向きしなくなることがあります。親にとっては同じ仮面ライダーでも、子供にとっては全く別物で魅力が無くなってしまうのでしょうね。

例えば歯ブラシなどの消耗品は1年限りのテレビキャラクターでも問題ないでしょうが、お弁当箱は避けたほうが無難でしょう。

お弁当箱のキャラクターはミッキーやキティちゃん、もしくは一般的なくまやうさぎ、乗り物イラストを選ぶと良いと思います。どうしてもTVキャラクターを使いたいのならシールなどを利用して、飽きてしまったら付け替える方法もあります。

幼稚園によってはフォークやスプーン同様キャラクター商品が禁止されていることがありますから、お弁当箱を買う前に確認しておきましょう。



この記事の評価

★★★★★

  

▲ページトップへ