手作りが一番?入園に必要な袋物

a0007 000993

子供が初めてひとりで社会を経験する場とも言える幼稚園、保育園。入学準備はなにかと大変です。幼稚園によっては必要な道具を「手作り」で用意するように言われるところもあります。手作りが得意な人はともかく、裁縫が不得意なママはどうしているのでしょう?

幼稚園の手作り入園グッズ

入園準備として必要なものは幼稚園によって異なりますが、多くの幼稚園でお弁当袋やレッスンバックなどの袋物が必要になります。そしてそれらを手作りするように言われることも多いのです。裁縫に慣れている人なら30分もあれば作ってしまえたりするのですが、慣れていない、時間がないお母さんにとっては憂鬱な問題ですよね。

自分で作る

裁縫の経験がある人やミシンを持っている方は、早い時期に試しに何か簡単なものを作ってみることをオススメします。少し縫い物をすると裁縫の感覚を思い出すことができ、入園グッズを作るときにはスムーズに作業ができるようになります。

【送料無料】入園、入学に役立つ子どものためのバッグ作り

入園、入学の手作りバッグ作りに役立つ本も発売されているので、参考にするのもいいですね。

知人にお願いする

自分で作るのが難しいなら、申し訳ないけど知人にお願いするのもひとつの方法です。お願いする場合は必要となる材料を用意するのはもちろん、相手方にも都合があるので製作期間に余裕を持ってお願いするようにしましょう。

業者に注文する

「業者にお願いしたら、手作りじゃない」と思いますが、しっかり手作りしてくれるサービスがあるんです。まぁお値段は市販のものよりも、自分で作るよりも随分割高なのですが。

1cm刻みでサイズが選べる 通園バッグ【オーダーメイド】

1cm刻みでオーダーできるので、幼稚園の規定サイズに仕上げてもらえます。仕立ても丁寧なので、丈夫なのも嬉しいですね。

 

自分で作らないあ場合は、ワッペンなどをお母さんが付けてあげるだけでも子供は嬉しいものです。すべて人に任せっきりにせず、ひと手間かけてあげるようにしましょう。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ