パジャマは安眠のための必須アイテム

a0790 000158

みなさんは自分のパジャマをどのようなポイントを重視して選びますか?パジャマのデザイン、素材によっては着心地が悪く眠りにくいものもありますよね。子供のパジャマ選びには何を重視して選ぶといいのでしょうか。

パジャマ選びのポイント

子供は大人よりも体温が高く、汗っかきです。なので子供用のパジャマを選ぶ時はサイズはもちろん、吸汗性にも注目したいですね。

素材

素材はやはり綿がベストでしょう。吸水性もよく、家庭で毎日手軽に洗濯することができます。肌触りもいいので、着ていても不快感がありません。

ゆとり感

パジャマは眠るときの服装なので、窮屈なデザインではゆったりくつろげません。かといってサイズが大きくても布団に絡まったりして動きにくいので、体にあったサイズを選びましょう。

 

吸汗性

 

子供は大人よりも体温が高く、汗をよくかきます。かいた汗を吸い取ってくれる吸汗性の高い素材を選ぶようにしましょう。

デザイン

デザインは結局は個人の好みによりますが、フードは寝た時に邪魔になるのでオススメできません。キャラクターの着ぐるみパジャマは不向きなデザインかと思います。

寝返りが多い子には、パジャマが乱れて寝冷えをしてしまいがりです。腹巻を使ってもいいのですが嫌がる子も多いので、お腹までしっかりあるパジャマを選ぶといいでしょう。

パジャマで着替えの練習

パジャマの上着は、大きく分けて被り着のものと、ボタンのついた前あきのデザインがあります。ボタンを閉める動作は慣れるまでは苦労するのものです。のんびり着替えられるパジャマで、ボタンの練習をするようにしたいですね。

★ダブルB★DBガール&プチハート長袖パジャマ(80cm-130cm)【ダブルB/子供服のミキハウス】

子供用のパジャマはボタンの開け閉めがしやすいように、大きめのボタンを使っているものも多くあります。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ