どうしたらいいの?ミルクを飲まない赤ちゃん

a0006 001869

ミルク育児・混合育児はもちろん、母乳育児が基本でも、場合によっては粉ミルクを与えなければならない事態もあります。粉ミルクをまったく使わずに育児をすることは難しいものです。普段は母乳育児をしていると、ミルクをいざ与えてみようとするとなかなかうまく飲んでくれないことも。。。ミルクを飲んでくれない赤ちゃんにはどのようにして授乳するといいのでしょうか?

ミルクを飲んでくれない原因

赤ちゃんがミルクを飲んでくれない原因はいろいろあります。原因はひとつとは限らないので、様々な方法を試して赤ちゃんにあった方法を探しましょう。

ミルクの温度

ミルクは熱すぎるのはもちろん、冷め過ぎていても飲みにくいものです。

ミルクをあげるときの目安は体温くらいです。実際に肌にミルクを出してみて、適温を見極めたいものです。

ミルクの種類

ミルクのメーカーはどこでも同じだと思っていませんか?メーカーや種類によって味が異なります。意外に感じるかもしれませんが、赤ちゃんにもきちんと味覚はあります。メーカーによっては味の好みが合わないこともあります!

最初は試供品などを使って、いろんなメーカーの粉ミルクを試してみるといいですよ。

哺乳瓶の種類

哺乳びんの「乳首」にはいくつかの種類があります。

ミルクの味と同じように、哺乳瓶の乳首も赤ちゃんによって好き嫌いがあります。乳首には天然ゴム製、シリコーン製、イソプレンゴム製の3つの素材が主に使われているそうです。飲んでくれない場合は別の素材を試してみるといいですね。

ピジョンの母乳実感乳首シリーズは、取り扱っている店舗も多く、人気の高いシリーズです。月齢に合わせてサイズを選べるのも、新米ママにはわかりやすくて便利だと思います!

また、哺乳瓶本体自体に原因になることもあるそうです。哺乳瓶の形で微妙にミルクの出方が違ったり、手触りが嫌いだったり・・・。まずは乳首を取り替えてみて、それでもダメだったら哺乳瓶ごと変えてみるのもいいかもしれません。

「ドクターベッタ」の哺乳びんは独特の形状をしていますが、これは『ママのおっぱいを飲む姿勢をお手本に設計されている』からなのだそうです。


ドクターベッタ哺乳びん ブレイン

ベッタ特有のカーブに沿って気泡が上へ行くので、空気を飲み込まず、ゲップの解消にも繋がるのだそうです。ベッタの哺乳びんは出産祝いとしても喜ばれますよ。

抱っこの仕方を変える

哺乳瓶でミルクをあげるとき、胸にしっかり抱っこして飲ませる方が多いです。

しかし横抱きを嫌がる赤ちゃんもいるそうです。縦抱きに変えることで飲むようになったというケースもあるそうですよ。

だっこの方法を変えるだけなら、簡単に試せますね。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ