幼稚園のうちに文字を教えたいママへ 2歳児の漢字えほん体験談

絵本

2歳の息子が文字に興味を持ち始めました。ひらがなの形を覚えていて、自分の名前が分かるようです。漢字は「本」という字だけは知っています。小学生になる前から漢字が読めると楽しいよね。と、子供向けの漢字の絵本を買いました。さて幼児は、どのくらい漢字を覚えて読めるようになるのでしょうか?

幼児向けの漢字の絵本

今回買った、子供向けの漢字絵本はこれです。

漢字えほん(スキンシップ絵本)

わらべきみかさんのかわいいイラストで、漢字の成り立ちが描かれています。赤ちゃん絵本も書かれてる絵本作家さんなので、2歳の幼児ウケもよさそうです。

中身はこんな感じ。

漢字男

1ページの中に、

がまとめられています。

「男」という漢字を見て、2歳児は?

漢字男なりたち

「男」という感じは「田」と「 力」の組み合わせです。

幼児でも漢字に反応した!

息子の興味を引こうと、私が「へぇー田んぼと力で、男って漢字だって!」と、オーバーに驚いてみせると、

息子「ダン・ダン・ダン!」

…え、どういう意味?
音読みは、まだ教えてないんですけど…。

「男」は拳法のイメージ

さらに息子は、立ち上がって空中にパンチをしながら

「ダン・ダン・ダン!」

あ!ピタゴラスイッチの「ピタゴラ拳法だんだんだん」のことだ!

「ピタゴラ拳法だんだんだん」は、河相我聞がキューブをパンチして凹ませるコーナーです。

息子には「田」の字がキューブに見えたみたい。「力」のイラストの力こぶも、「ピタゴラ拳法だんだんだん」のイメージにピッタリ!

漢字を知らなくても、イラストを見て想像を楽しめたみたいです。

「そうだね!ダンダンダンって強いから、男って漢字なんだね!ちなみに「ダン」は「男」の音読みだよ!」
息子は聞いてなかったけど、漢字の読み方も後半に付け加えてみました。

子供の好きなモノから漢字を教える

息子は最近、赤ちゃんに興味があるので「子」のページを見てみました。

「あ、赤ちゃん!」と嬉しそうです。

漢字子

「赤ちゃん、バンザイしてるね!」「赤ちゃん、小さいね〜」

…赤ちゃんイラストしか見てない…「こどもの『子』だよ!」と説明しても聞いてない…。教え方がよくないかしら?

子供は、絵から漢字を覚える?

翌日、息子に「お父さんに「子」の字を教えてあげて。」と言うと

「いいよ。えーっとねー」絵本をパラパラ…

「あ、これ!」

漢字字

「子」のページに赤ちゃんが付いていたので、同じく赤ちゃんのイラストが添えられた「字」のページを開きました。

へぇ〜っ。漢字は見ていなくても、イラストは覚えてるんですね!

「息子よ、赤ちゃんは「 子」、「ウ冠」はお家なんだよ。」と、漢字の覚え方を説明しても聞いていません。

でも焦りは禁物。

子供が楽しくイラストと漢字を眺めながら、そのうち自然に漢字が読めるようになればウレシイなーと思います。

合わせて買った漢字の本はこれ

幼児に漢字を教えるなら、親も知ってなきゃいけませんよね。私も、漢字の成り立ちを説明できなければいけないと思って、もう一冊、漢字の本を買いました。

これです。 白川静さんに学ぶ 漢字は楽しい

以前に白川静の常用字解を買っていましたが、解説本の方が、子どもとの話題やネタになるかなと思って。

漢字成り立ち

「子」を使った漢字は「存」が載っていました。でも2歳の幼児に「存在」という概念は、まだ難しそうですね。

子供に漢字を教えるにしても、そのモノや概念を子供が知ることが先なんですね。

幼稚園へ通うと、漢字も教えてくれるのでしょうか?ウチは保育園なので、自宅で本をたくさん読んで、親が教えなくても子供が自然に覚えてくれたらいいなと思っています。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ