赤ちゃんの肌にも使えるスキンケア用品の選び方

baby

赤ちゃんの肌は大人の肌よりもデリケート。デリケートな赤ちゃんの肌をケアするにはどんなものを選べばいいのでしょうか。赤ちゃんにも使えるスキンケア用品を選んで、健康的な肌を保ってあげましょう。

デリケートな赤ちゃんの肌

一般的に赤ちゃんの皮膚の厚さは大人の半分と言われており、とてもデリケートです。大人の肌にあるコラーゲンなども不足しており、角層や神経の発達も未熟で、皮膚表面の皮脂量も充分ではありません。

赤ちゃんは皮膚のバリア機能が未発達なので、外界の刺激や摩擦に対して弱く、影響を受けやすいのです。少しの刺激成分にも反応してしまうので、天然成分からできたスキンケアアイテムを選ぶようにしましょう。

ベビーケア用品の選び方

この2つがベビーケア用品選びにおいて大きなポイントです。

化学成分が入ったベビーケア製品は、大人にとっても負担になることがあります。ましてデリケートな赤ちゃんが使うのは危険です。赤ちゃんには天然成分で構成されたベビーケア用品を選びたいですね。

また、赤ちゃんは何でもなめてしまう時期があります。「飲まないように注意すればいい」と安易に考えず、もし口に入ってしまった場合でも安全なものを選ぶことが大切です。

天然素材のベビーケア用品

ツバキオイル

ヘアケアにも使われるツバキオイルは、昔から日本人に馴染みのあります。オイルが人間の皮脂に近いので、赤ちゃんの肌にもすんなり馴染みます。

カミツレ

高い保湿力を持ち、肌を清潔に保つ働きがあります。肌に優しい成分と優しい香りが特徴で、赤ちゃん用だけでなく敏感肌の方のスキンケアアイテムとしても定番です。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ