雨の日も楽しく遊べる 自宅用遊具

actividad6

雨の日は外で遊ぶことができないので、子供が運動不足になってしまいがちです。室内では何をして遊びますか?お絵かきや読書ももちろん大切ですが、雨の日でも元気に楽しめるテントハウスやボールプールなどの室内用の遊具があると遊びの幅が広がります。

室内遊具の選び方

テントハウスやボールプール、ブランコ。子供の室内用玩具は種類が豊富です。選ぶ時は

などに注目するといいと思います。

子供の隠れ家 テントハウス

テントハウスはその名の通り、キャンプで使うテントの形をした遊具。アウトドアで使うような立派なテントではなく、室内遊び用に簡単な構造になっています。ほとんどの商品が折りたたみできる構造になっているので、遊ばないときはコンパクトに収納できるのが便利。

狭い場所に入りたがる子供って結構多いですよね。テントハウスは適度な狭さで、居心地のいい空間と感じる子が多いです。お気に入りのおもちゃを持ち込んで、ひとり部屋ごっこをする子もいるみたいです。


キッズキャッスルテント(ファンファンサーカステント)

こちらはサーカスのテントをモチーフにしたデザインになっています。カラフルな色使いで、部屋のインテリアにしても可愛いですね。


SPICE (スパイス)ピッコロカーテント

真っ赤な車の形をした子供用テント。天井部分が開くので、オープンカーのように遊べるのが楽しそう。


うさももドール/うさももちゃん桃色屋根のひみつのお家

マザーグースメイルの人気キャラクター、うさももちゃんをモチーフにしたテントハウスは、女の子に喜ばれそうです。

ボール遊びができるボールプール

ボールプールとはボールがたくさん入った遊び道具です。ボールがたっぷりあるので、名前の通りプールのように泳いだり、ボールとして投げて遊ぶこともできます。

ボールハウス 100球

こちらのテントハウスのように囲まれているので、ボールが飛び散ることも少ないので片付けも簡単です。

カラフルボール

ボールのみで販売しているショップもあります。ボールの数を増やしたいときや、紛失したときも安心ですね。

公園みたいに遊べるジャングルジム・すべり台

近年公園では見かけなくなったジャングルジムですが、室内用の遊具としては今も人気。階段のように上り下りする動作ができるので、子供の運動にはもってこいの遊具です。


【アガツマ】アンパンマン NEWロッキングパーク

ジャングルジム・すべり台が一体化しているので、遊びの幅も広がりそう。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ