五感を育てる 子供のための夏の準備

resort

子供や赤ちゃんの6つの夏の危険対策です。水遊びやお祭り、自然とのふれあいも楽しめる夏。まぶしい日差しの下で普段と違う体験ができる貴重な機会ですが、夏だからこそ気をつけたいことがあります。熱中症や紫外線など、大人も気をつけたい夏対策の準備を早めにしておきましょう。

夏に備えたい6つのこと

夏にしか体験できない遊びはたくさんあります。プールや海での水遊びや、花火大会などのお祭り、生い茂った緑の植物とのふれあい・・・夏は子供の五感を育てる機会です。しかし夏の事故を起こさないために、気をつけたいことあります。ここでは夏の子供の6つの危険とその対策をまとめました。

熱中症

夏になると子供に限らず、大人も起こしてしまいがちな熱中症。子供は体内の機能が発育途のため、特に熱中症になりやすいのです。常に予防を心がけましょう。

熱中症の予防

紫外線

18歳未満の子供は紫外線を浴びすぎると、後年の皮膚がんや白内障が起きやすくなると言われています。大人よりも環境に対して敏感な子供の肌は、細胞分裂も激しく成長も盛んです。上手に紫外線をガードして、子供の肌を守ってあげたいですね。

紫外線対策に効果的なのは帽子や日焼け止めなどです。日焼け止めを塗るのを嫌がる子も多くいますが、塗り心地の軽い日焼け止めを選ぶことで、塗っている時の不快感は軽減できます。

手軽にできるのはUVカット機能の付いた上着を着ること。襟元をカバーできると首の日焼けを防ぐことができます。

ダブルB★UVカット対応★★Everyday Double_B★薄手パーカー

直接肌に日光が当たるよりも、薄手の生地の長袖を着たほうが涼しいものです。

虫刺され

夏には蚊やハチ、毛虫などの害虫が多く出ます。子供が外遊びをするときは特に注意をしたいですね。

虫除けスプレー

市販の虫よけスプレーは子供への影響も心配だし、ニオイも苦手という方は多いのではないでしょうか?アロマを使った虫除けスプレーは安全性も高く、ニオイも爽やかなので使いやすいですよ。

【虫よけスプレー】PERFECT POTION(パーフェクトポーション)

生後6ヶ月を過ぎた赤ちゃんや敏感肌の人でも使えます。

虫よけリング

ムシガード 虫よけリング 子供用

手首につけるだけで虫よけ効果がある虫よけリングも便利。百円均一や薬局などでも販売されているので、気軽に購入できます。

夏バテ

夏バテを防ぐ4つのポイント

トマトなど旬の食材を積極的に食べることで、免疫力が高まります。子供が好きなキュウリやスイカは水分が多く、体温を下げる効果もあります。

食欲不振

夏は暑さで食欲がなくなりがち。食欲不振が続くと体力が低下し、病気をしやすくなります。

大人が夏バテ中はスパイスや薬味を効かせた料理が食べやすいですね。しかし子供には食べにくい場合もあります。子供が食欲不振の時は、好きなメニューを優先すると良いでしょう。

食欲がないからといって、アイスクリームや素麺などの冷たいものばかり与えないように気を付けましょう。栄養バランスが崩れて夏バテにつながります。

夏バテの時に食べたい食材と栄養

ビタミンB1,B2 豚肉
豆腐
枝豆
うなぎ
クエン酸
梅干し
グレープフルーツ
ビタミンC トマト
カボチャ
モロヘイヤ

夏バテを防ぐためにはビタミンやタンパク質が効果的です。豚肉や大豆・魚・野菜などバランスよく栄養を取ることを心がけましょう。

睡眠不足

寝苦しい熱帯夜が続く夏の夜、眠りたくても寝付けないのは子供も同じ。快適な睡眠を得るために、吸収性と通気性の高い寝具を選びましょう。暑いからといってクーラーに頼りすぎるのはNG。寝冷えを起こす原因になります。うちわで仰いだり、タイマー機能のついた扇風機も活用しましょう。

洗える!ひんやりジェルマット クールシーツ

クーラーを使わなくてもひんやり感のあるジェルマットや冷感シーツは、節電にもオススメです。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ