神社の予約をしないと七五三ができない?

a0780 000395

11月15日は七五三。七五三は三歳の男女、五歳の男児、七歳の女児の成長を祝う年中行事です。しかし七五三は具体的に何をするのか知っていますか?近年の七五三は神社や寺へのお参りだけでなく、スタジオで写真撮影をする家庭も多いそうです。

七五三とは?

七五三は子供の成長を祝い、神社や寺をお参りする年中行事です。

3歳と5歳の男の子(地域によっては3歳の男の子は祝わない)、3歳と7歳の女の子が対象となっています。

七五三は11月15日に行うのが基本ですが、現在では11月15日前後の土日に行うことが多いです。

七五三の予約をしよう

七五三は当日に直接神社や寺に行っても、参加できません。予め神社・寺に予約をしておく必要があります。

七五三の謝礼金額は?

七五三には神社への謝礼が必要です。

神社によっては規定料金を設定している場合もありますが、だいたい3000円から1万円ぐらいの範囲となっています。

七五三に使う祝儀袋

祝ベーシック・目録

祝儀袋は、水引の色や結び方に種類があります。

結び 蝶結び
水引 紅白
表書き 御初穂料
御玉串料

名前は、子供の名前と年齢を記入します。

七五三の服装

洋服を着る現代でも、七五三は和装をさせる人が多いようですね。着物での正装は以下の通りです。

3歳女児

肩上げをした着物に、被布(ひふ)という朱赤のベストのようなものを羽織ります。

正絹 一つ身 被布

3歳・5歳の男児

男児は紋付羽織りに、仙台平の袴が正装です。(仙台平とは正装用の袴の生地のことです。)

男児着物 羽織袴

しかし七五三に仙台平は大げさだ、という意見もあるそうです。

7歳女子

7歳の女児は揚げをした本裁ちの着物に、かかえ帯をします。

七五三着物 7才

かかえ帯とは帯の下に見えるように結ぶ帯のことです。「しごき帯(志古貴帯)」と呼ばれることもあるそうですよ。

現在の七五三の服装

七五三というと着物のイメージがありますが、近年では洋装を選ぶ家庭も増えてきています。

洋装で七五三をする場合、特に細かい規定はありません。

ドレスレースリボンアリスプリンセスドレス

女の子の場合、憧れを叶えるかわいいドレスというのもアリ。ですが他の行事でも着られるフォーマルウェアなら、着回しがしやすいです。

ジャンパスカート+ボレロ+リボンの3点セット

ちょっとしたおでかけや、発表会などにも使えそうな、女の子のジャンパースカートフォーマルウェア。

子供スーツ7点セット

男の子の場合なら、小学校の入学式でも着られるような本格的なブレザーやスーツを選ぶのもオススメ。

七五三の付き添いの服装

七五三に付きそう親の服装は、

父親

和装 紬地の無地、羽織りは紬の縫紋
洋服 略礼装、ダークスーツなど

母親

和装 無地の着物、訪問着、付け下げなど
洋服 ワンピース、スーツ、アンサンブルなど

七五三の主役はあくまで子供!付き添いは派手になりすぎないように気をつけましょう。

七五三の写真撮影

本来、七五三は神社や寺でお参りをする行事。ですが、せっかくのイベントなので写真館で記念撮影をする家庭も多いですね。衣装もレンタルできてプロのカメラマンに撮影してもらえるので、手軽に着物を着せられて本格的な写真が残るのが魅力です。七五三の日より先に前撮りをして、当日は神社でスナップで軽く撮る家庭もあります。

フォトブックで安く手軽に

スタジオまで行かなくても、フォトアルバムなどを使って思い出をまとめるのも楽しいですよ。


かんたんMyBook~1冊からつくれるフォトブック~

インターネットから申し込めるフォトブック作成サイトは便利です。

デジカメからパソコンへ写真を取り込んだら、好きな写真を選んでそのまま注文することができます。写真を選んで、メディアにデータを移して、写真屋さんへ行って…という手間がありません。

スナップ写真はリラックスして生き生きとした表情が撮れるのがメリットです。スナップでも、きちんと整頓するときれいに保存できますよ。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ