女の子のママなら知っておくべき子供の浴衣

女の子の浴衣

子供の浴衣ってかわいいですよね!ここでは女の子の浴衣の選び方(男の子は別記事にまとめました)、流行の兵児帯、子供の浴衣の着付けのコツと、これだけは避けたい!失敗浴衣も紹介します。家族やお友達との花火大会、幼稚園での夏祭りでは先生にも好かれるかわいい浴衣を着たいですよね。

女の子の浴衣の選び方

女の子の浴衣は、男の子に比べて選択肢が多いです。

たくさんのデザインから選べるので、パパママの好みと、子供に似合うかどうかで選びましょう。

色柄選べる浴衣と兵児帯のセット


浴衣 3点セット(浴衣/兵児帯/下駄)

誰からも好まれる、かわいい色柄の女の子浴衣です。柄は9種類から選べます。

セットの兵児帯が2本選べるのもうれしい!我が子ならではの浴衣コーディネートができますね。

柔らかい色合いとさっぱりした柄はじぃじばぁばにも好印象♪幼稚園の夏祭りなら先生や同級生もいるので、子供に似合う色柄の浴衣を選びたいですよね。

この浴衣のショップutataneはかわいくて個性的な浴衣が多い!古典柄でもレトロモダンな雰囲気でオシャレ。古臭くありませんよ。

華やか!レース襟の子供浴衣


バラとうさぎとリボン柄の女の子浴衣 ピンク 水色

衿元にレースの付いた子供浴衣です。浴衣+レースって、女の子ならではの楽しみですよね。

この浴衣はバラ柄もレースも派手すぎず、くどくありません。浴衣らしい涼しさを忘れていなくて上品です。

女の子の浴衣帯の結び方

浴衣の着付け=帯が難しくて結べない!というママもいるかもしれませんが、実は簡単。

子供の浴衣帯は

リボンみたいなちょうちょ結び

でOKです。

大人の半幅帯と違って、子供の兵児帯は素材がふんわりしているので、キチッと結ばなくても何とかなります^^

結ぶだけでボリューム!ハリのある子供の浴衣帯


カラーいろいろ女の子の浴衣帯

ハリのある素材の帯なら、結ぶだけでふんわりボリュームが出せます。着付けが簡単なのはママもうれしいですよね。

シワが目立たない素材なので、少々の帯結びの失敗も大丈夫!

本物の高級感!正絹兵児帯


日本製の子供の正絹兵児帯

着物では絹の素材が良い物!とされています。

子供の兵児帯はポリエステル製が多いのですが、本物の絹100%は生地がしっとりとろっと高級感があります。

上品なので、浴衣だけでなくお正月など子供の着物にも使えます。

流行の女の子浴衣

子供はどんどん大きくなるので、毎年浴衣を買い換えるってこともありますよね。そのぶん流行を取り入れやすくて、オシャレの楽しみがあります。

しかし妹がいるとお姉さんのお下がりを…と考えてしまいますよね。

洋服と比べると浴衣の流行はゆるやかなので、お姉ちゃんが着ていた浴衣を妹が着て「あまりにも流行遅れ…」ということは、ほとんど無いと思います。

また和服には「古典柄」「伝統柄」というのがあります。伝統的な子供の浴衣柄なら、流行に関係なく着ることができますよ。団扇や鞠の柄は女の子らしくて可愛らしいと思います。

子供の浴衣の着付けのコツ

  1. 腰紐はしっかり結んで
  2. もし苦しかったらその時に腰紐を緩める

という方針で着付けると、着崩れが直しやすいです。

子供の浴衣の着付けは、大人よりも簡単です。が、浴衣を着て苦しいとかわいそうなので、ヒモを結ぶ強さに悩みますよね。

私の経験では「しっかり結んで大丈夫」です。

以前「ちょっとゆるめ」に手加減して着せたら着崩れが…。外出先で何度も着崩れを直すので、子供がわずらわしそうでした。

そういえば私が子供の頃、祖母の着付けは「ギュッ!」と腰紐を結んでくれましたが、着崩れしたことはありませんでした。

女の子の残念!失敗浴衣

女の子の浴衣での失敗は「かわいさを優先」しすぎて、「くどく」「暑苦しく」なってしまうこと。

かわいいリボンやレース、星やロゴなどの浴衣柄は、一歩間違うと派手になりすぎます。そこへ

…などデコりすぎると、暑苦しい浴衣コーディネートになってしまいます。

クーラーの効いた部屋ではかわいくても、夏のじめじめ暑〜い夏祭り会場では「暑苦しい」印象になってしまうことも。

引き算のオシャレをお忘れなく!



この記事の評価

★★☆☆☆

  

▲ページトップへ