みんなやってる?ベビーサインは本当にいいの?

ベビーサインの本当

ベビーサインとは?意味や内容を知らなくても名前はきいたことがありませんか?子育てのイライラを減らして、赤ちゃんとコミュニケーションを楽しみ、ふれあいが増えます。教育やしつけにも役立ちますよ。

ベビーサインの楽しみ

ベビーサインをつかえると、言葉でコミュニケーション2歳前から親子で会話することができます。まだ赤ちゃんでも、子供ははっきりと自分の意志を持っていて、ベビーサインを使ってしっかりと会話が成り立ちます。また、赤ちゃんの人格や個性を感じることができます。

それに、なによりかわいいのも魅力です。子供らしい動きで一生懸命サインをして意志を伝えようとする姿は、けなげでかわいらしいですよ。

ベビーサインのメリット

ベビーサインには良い点がいくつもあります。

赤ちゃんとパパママの関係が深まる

ベビーサインで意思疎通をすることで、親子の絆が深まります。また、ベビーサインを使う以上に「赤ちゃん(パパ・ママ)の気持ちが知りたい!伝えたい!」という気持ちや行動が、心の交流につながります。

赤ちゃんが言葉に興味を持つ

周囲の大人と意思疎通ができる赤ちゃんは、コミュニケーションの楽しさを知っています。コミュニケーションを楽しめる赤ちゃんは、言葉を楽しく覚えられます。「みんなとお話ししたい!」という赤ちゃんの意欲が強まります。

パパママがちょっと楽チン

ベビーサインを使える赤ちゃんは、自分の意志をすんなり伝えられます。やりたいことがあるのに大人は分かってくれない…と泣く必要がありません。「ミルク」のサインはノドが乾いた、「本」のサインは遊んで欲しい、とパパやママに伝えられます。これはパパやママにとってはうれしいもの。どうして赤ちゃんが泣いているのか分からずに困ることがありません。ちょっとだけ育児が楽になりますよ。

しつけにも役立つ

例えば「痛い」「熱い」「危ない」「汚い」のベビーサインは、赤ちゃんの危険を避けられます。赤ちゃんが健康で安全な生活を過ごすのに役立ちます。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ