どっちを選ぶ?乳母車とベビーカーの違い

thumbnail

最近は乳母車の良さが見直され、保育園で赤ちゃんのお散歩に使ったり、子供が生まれたら買いたいと思うパパママも増えてきたようです。 私が子供の頃に乗っていた乳母車が捨てずに保管されていたので、子供が生まれたのを機に修理して使っています。とっても便利なので使い方をまとめました。乳母車育ちの子供が増えると嬉しいな。

 

赤ちゃんの抱き方 だっこスタイル講座

thumbnail

新生児のママやパパは、どうやって赤ちゃんを抱っこしたらいいのか悩みませんか?抱っこにもいろんなスタイルがあるので、一覧できるように写真を載せました。私は母乳育児で乳首が痛かったので、授乳の度に、いろいろな赤ちゃんの抱っこの方法を試しました。抱っこの仕方を変えながら母乳を飲ませると、飲み残しが少なく、乳腺炎の予防にもなるそうです。

 

授乳でおっぱいが痛いのを防ぐ方法

thumbnail

子供は母乳で育てようと思ったのですが、赤ちゃんが一生懸命おっぱいを吸うので乳首がヒリヒリ痛くなりました。このままでは出血…?おっぱいから血が出る前になんとかしようと工夫した体験談です。赤ちゃんの抱っこの方法を変えたり母乳パッドをガーゼにしたり、安全で自然で実践しやすい方法を考えました。

 

赤ちゃんがいても使えるフローリングワックスってないの?

thumbnail

もうすぐ大掃除!8ヶ月の娘もハイハイで、あらゆる所を動き回るようになりました。大掃除にはフローリングのワックスがけもしたいけど、娘が床をなめてるのを見るとためらってしまいます。赤ちゃんがいても使えるフローリングのワックスってないのかな?と思い調べてみる事にしました。

 

母乳育児の痛みにラノリン

thumbnail

始めて赤ちゃんを授かったママは、おっぱいをあげる時に乳首が痛かったり切れて出血することがあります。私は赤ちゃんの歯茎との摩擦で乳首がヒリヒリ痛くなりました…でも切れて血が出るのだけは避けたかったので、ラノリンという羊の油の軟膏を使いました。ランシノーもピュアレーンも両方使ってみました。

 

メーカー?価格?紙おむつ選び3つのポイント

thumbnail

どんなものでも赤ちゃん用品は多くのメーカーから発売されています。TVのCMでも特によく見かける紙おむつはどのメーカーがいいのかわかりにくく、購入する時に悩んでしまいがち。おむつ選び、3つの極意をまとめてみました。

 

知っていますか?粉ミルクの種類

thumbnail

粉ミルク、と一言で言っても、実は大きく3つの種類に分けることができると知っていましたか?母乳に変わる育児用ミルク、不足がちな栄養素を補助するフォローアップミルク、ミルクアレルギーを持つ子のためのペプチドミルクがあります。

 

市販のベビーフードも上手に使って 楽々離乳食

thumbnail

離乳期を迎えた赤ちゃんが食べる離乳食。基本的には手作りをするけど、市販されてもいます。100%市販のベビーフードに頼ることはできませんが、忙しいときやお出かけのときなどには上手に使っていきたいですね。

 

安全 使いやすい チャイルドシートの選び方

thumbnail

赤ちゃんとの車のお出かけにはチャイルドシートの使用が義務付けられています。しかしチャイルドシートってどういうのが選びやすいのかわかりにくいですよね。メーカーや予算だけでなく、乗せるときのやりやすさもポイントに選びましょう。

 

知りたい 本当に使いやすい抱っこひも

thumbnail

抱っこひもは何かと重宝するので、ひとつは持っていたいものです。しかしいざ購入を考えると、種類が多くてわかりにくい!抱っこひもは何をポイントに選べばいいのでしょうか?年齢別、タイプ別にメリット・デメリットをまとめてみました。

 

▲ページトップへ