赤ちゃんも安心。殺虫剤を使わないダニ対策

carten

かまれて肌が荒れたり、アレルギーの原因になったり。ダニは厄介な存在です。しかしダニ対策をするとなると、赤ちゃんへの影響も気になります。赤ちゃんにも安全なダニ対策方法ってあるのでしょうか?

梅雨はカビ・ダニの季節

目に見えなくてもダニはどの家にも必ずいます。特に機密性が高く、一年中温度差の少ない現在の住宅はダニの温床と言われています・・・!

とはいっても、じめじめムシムシする梅雨の季節はカビやダニが特に発生しやすい季節。高温多湿の気候がカビやダニの繁殖しやすい環境なのです。

ダニは温度、湿度に加え、フケなどの餌などの条件が揃うことで一気に繁殖します。

jouken

気管支喘息やアトピー性皮膚炎などの原因にもなるので、赤ちゃん・子供がいる家庭では特に注意したいですね。

ダニの発生場所

ダニは

などに発生しやすいです。
ぬいぐるみにも発生するので、定期的に洗濯したり、陰干しするなどの工夫をしたいですね。

ダニを増やさないポイント

sun

高温多湿が好きなダニを増やさないためには

というのが重要です。

ダニ退治をする前に、繁殖しにくい環境になるように見直しをしてみましょう。

特に布団周りはダニが出やすい場所です。布団やシーツはこまめに洗濯、布団を片付ける前は広げて乾燥させる、などは習慣化するようにしたいですね。

ダニを通さない枕カバーやシーツも販売されているので、そういう商品を選ぶのもいいですね。


「アレルガード」 高密度生地使用防ダニベッドシーツ

薬剤を使わずダニやホコリを通さない加工がされています。洗濯しても効果が変わらないので、清潔に長く使えますよ。

赤ちゃんにも安心のダニ対策

今までダニ対策というと、私的にはバルサンしか思い浮かびませんでした。


水ではじめるバルサン

バルサンはライオンが販売しているゴキブリ退治、駆除用の殺虫剤です。煙で害虫を燻し出します。

効果は高いのですが、子供がいると安全性が気になります。バルサンのサイトでは赤ちゃんがいる家庭でも床を乾拭きすれば大丈夫となっていますが・・・どうしても気になってしまいます。

バルサン以外で安全性の高いダニ対策がないか調べてみました。

ふとん用掃除機

ダニの死骸を吸い取るのに掃除機は有効ですが、一般的な掃除機だと生地を巻き込んでしまって使いにくいです。


「レイコップ」スタンダードモデル

紫外線を照射することで、ダニや細菌を除菌できる専用クリーナーです。振動パッドで寝具の中に潜むダニを叩き出す機能もあるので、徹底的にダニを除去したい方にオススメ!


布団用掃除機ヘッド

手持ちの掃除機に取り付ける専用の掃除機ヘッドもあります。寝室に掃除機を持ち込みやすい方は、こっちの方が経済的かも。

布団以外にもソファや座椅子、クッション、カーテンなど、洗濯はしにくいものにオススメ。布を巻き込まずに除菌できますよ。

置くだけシート

掃除機よりももっと楽チン!置くだけでダニを除去できるシートです。

布団やカーペットの下などに置いておくだけ。誘引剤でダニを誘い込み、粘着テープで捕獲します。

イヤなニオイもないから、ベビーベッドにも使用OKです。子育てママのダニ取りシート という商品名は、子育て中でも安心感もありますよね♪

掃除機は手っ取り早くダニを除去できるけど、こちらのシートは一度設置すれば放置できるのでモノグサな私にはピッタリです。掃除機と合わせ技で使うと効果的です。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ